アクセス解析ツールって使うべきなのかな?

今日のニュースでYahoo!JAPANがアクセス解析ツールを無料提供という記事が載ってました。

ヤフー、「Yahoo! アクセス解析」を無料で一般公開

Yahoo!アクセス解析

アクセス解析といえば、Google Analytics が定番ですが、これらの解析ツールを提供する側の意図は、

「アクセス解析してもらって皆さんのサイトのアクセス増に繋げてもらいたい!」

ではなく、

「お前らのアクセス情報を全部握って、自分たちの金もうけの道具にしてやる!」

です。

アクセス解析用のjavascriptタグを埋め込むことによって、それらのアクセス情報は全てその提供者に渡ることになります。javascriptやflashなどのブログパーツなども同様のことが可能です。

別にアクセス情報を全部握られても構わないのですが、そのタグの処理のためにページ表示が遅くなったりすると迷惑ですよね。

googleなんかはこれらのアクセス情報活かして新しい広告商品の提供を始めており、なんかそれも気に入らないので、ガイドミーではこの手の解析ツールを入れるの止めました。ガイドミーでは携帯からのアクセスが重要なので、webalizerでロボットをIgnoreして分析しています。

カテゴリー: ガイドミーについて, ネット関連 パーマリンク