ほとんど詐欺な懸賞広告

懸賞広告とかありますが、この手の広告は出稿されないことを強くお勧めいたします。

現在多くのIP偽装ソフトウエアが出回っており、これらを使って同一人物が何度も応募を繰り返す行為が横行しています。

これらのユーザはメールアドレスや名前、住所なども都度変えているため、応募データとしては不正かどうかを見抜くことはできません。こうして1人で10人分応募したらどうなるでしょうか?

広告費は10人分として請求が発生します。

こういったネット乞食を飼いならして私腹を肥やすのは、懸賞広告を販売しているインターネット広告会社です。

IP偽装を見破ることは難しいのですが、その対策技術を磨かず、乞食をたくさん集めて、広告主から10倍(10回以上応募する人はザラですが)の広告費をかすめ取るって詐欺行為ではないでしょうか?

暗号みたいなメールアドレスだらけのリストでなく、ちゃんとした顧客リストを集めたい広告主の皆様、ぜひガイドミーまでお問い合わせください。

よろしくお願い致します。

カテゴリー: 技術関連 | ほとんど詐欺な懸賞広告 はコメントを受け付けていません。