linux再起動時のプロセス自動起動設定方法

例えばsnmpdの自動起動設定。

1.現在の設定確認

/sbin/chkconfig –list|grep snmpd

【応答例】

snmpd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off

上記例では、2,3,4,5がonで無いので、自動起動されない。

2.設定する。

# /sbin/chkconfig snmpd on

rootユーザで実行。

3.確認する

/sbin/chkconfig –list|grep snmpd

snmpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

設定完了。

参考:

http://www.turbolinux.co.jp/products/server/11s/user_guide/chkconfig.html

カテゴリー: 技術関連 パーマリンク