お笑い芸人

最近、お笑い芸人「宮迫」の不倫報道で賑わっている。

擁護する人もいるようだが、これはあり得ない。

僕の考えでは、「お笑い」のみに特化してビジネスしており、CM,ドラマ、司会など一切していなければ、法に触れていなければ何をやってもOKである。

「宮迫」のように、「お笑い」を追求するのに疲れた芸人はただの「タレント」であり、事務所の商品として扱われているのであるから、サラリーマンとして品行方正に生きるべきである。

こういうタレントは厳しく取り締まってほしいと思う今日この頃である。

 

カテゴリー: 技術関連 パーマリンク