さくらインターネットVPSでのkernel panic対応方法

昨日に続き今日もさくらインターネットのお客様のサーバが障害で停止しました。

先方のH/W故障が原因でサーバが立ち上がらなくなったにも関わらず責任範囲では無いと言い張るため、コンソールでの対応を余儀なくされました。

まずは、さくらのVPS (CentOS)シングルユーザモード従ってやってみましたが、NGでした。

エラー内容は同じでした。7番とかの内容です。

その他、googleで検索した内容を試してみましたが、うまくいきませんでした。

エラー内容としてはrootパーティションのデバイス番号が間違っているようなので、コンソール上に表示されるカーネルでrootのデバイス番号が書いていない方に「e」で入って、「b」(reboot)したら立ち上がりました。起動後、正常にプロセスが動いていました。

こんな簡単な事くらい教えてくれないさくらインターネットは嫌いです。昔は親切だったのにな。。

カテゴリー: 技術関連 パーマリンク

コメントは停止中です。